歴史 | オーバドゥ

これまでのレッスン | オーバドゥ

カレンダー | オーバドゥ

オーバドゥのサイズの測り方

オーバドゥ

Copyright (c) Aubade JAPAN all rights reserved.【掲載記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】

お手入れ方法

ランジェリー: オーバドゥのランジェリーをいつまでも美しく使っていただくためには、タグに記載してあるお手入れ方法を確認しましょう。 ここでは、大切に使っていただくための基礎知識をお教えします。

  • 手洗いしましょう。
  • ・洗濯機で洗う場合は洗濯ネットに入れ、30度以下のぬるま湯で洗います。
  • タンブラー乾燥はお避け下さい。余分な水は優しく絞る等して平干ししてください
  • 塩素系洗剤や漂白剤の使用はお避けください。特に色の濃いものには、増白剤の入っていない優しい洗剤を使うようにしてください。
  • ドライクリーニングはできません。
  • アイロン掛けはできません。(ただし一部のコットン製のキャミソールやテディーは低温でアイロンをかけることができます)

スイムウエア: オーバドゥのスイムウエアはビーチで主役になれる夏の必須アイテム!いつまでも水着を美しく保ちたいあなたに、とっておきのお手入れ方法をレクチャーします。

  • ・使用後は真水でよくすすぎましょう。
  • ・ぬるめの中性洗剤で手洗いするようにしましょう。ごしごし洗いや水気を取るために絞るのは避けましょう。また濡れたまま長時間放置しないようにしましょう。
  • ・変色や生地を傷める原因となりますので日焼けオイルなどがつかないようにしましょう。
  • 高濃度の塩素は色褪せの原因となります。
  • ドライクリーニング、アイロンは使用しないようにしましょう。

ラウンジウエア: いつまでもおろしたてのような肌触りを保つための秘訣とは…

  • 洗濯ネットに入れ、30度以下のぬるま湯で洗いましょう。
  • タンブラー乾燥はお避け下さい。余分な水は優しく絞る等して平干ししてください。
  • ・同系色のものと一緒に裏返しにして洗ってください
  • 塩素系洗剤や漂白剤の使用はお避けください。
  • ドライクリーニングはできません。
  • ・ニット生地、シルクウール製のもののアイロンの使用はお勧めしません。ただしコットン素材のものは、裏返して低温アイロンできます。
Copyright (c) Aubade JAPAN オーバドゥジャパン all rights reserved.【掲載記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】