歴史 | オーバドゥ

これまでのレッスン | オーバドゥ

カレンダー | オーバドゥ

オーバドゥのサイズの測り方

オーバドゥ

Copyright (c) Aubade JAPAN all rights reserved.【掲載記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】

素材について

カレーレースメーカーやスイス刺繍職人との長きにわたる共同作業のおかげで、
オーバドゥで使用されている素材はブランドの本質を象徴し、フランス的な洗練と気品が
オーバドゥ流に映し出されています。

「レース、リバーレース」 リバーレースはフランスの文化遺産の中でも欠かせないもののひとつです。
この非常に希少価値の高い素材を、オーバドゥでは、毎シーズンコレクションに合わせて使用しています。
花柄をはじめ、伝統的な模様が多数あります。この洗練され、気品のあるレースがベールをまとうように肌を包み込みます。

「刺繍」 オーバドゥの刺繍はオーバドゥとメーカーによって独自に作り上げてきました。
バイアのようにコットン地にあしらわれた刺繍や、チュールと刺繍のコントラストが美しいフルールドゥプミエなどが、単色もしくはスリートーン等の美しい色合いで、コレクションに創造性を加えます。

「ギュプール」 ギュプールとは裏打ちがないレースです。
特殊な液体に溶ける紙を土台にして刺繍し、その後土台部分を溶かし、美しい刺繍だけを残して作られます。
オーバドゥのランジェリーでは肩やバスト周りのパーツをさらに美しく見せるためによく使われています。

「コットン」 オーバドゥでは、ピュアでロマンティックなコレクションで最も用いられている素材が、着心地の良いコットンです。
柔らかくて繊細な感触で身体を美しく飾ります。

「ニット生地」 ニット生地はしばしばオーバドゥのブラやラウンジウエアの裏地に使われます。
弾力性があり、優しく肌を包み込みます。

「サテン」 サテンは光沢のある美しい布地のことです。
特徴的な織り方によってなめらかで光沢のあるシルクサテンやコットンサテンが出来上がります。

「シルクウール」 シルクとウールの繊維を混ぜたシームレスでなめらかな着心地のシルクウールは、ラウンジウエアにも最適です。

Copyright (c) Aubade JAPAN オーバドゥジャパン all rights reserved.【掲載記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】